ダイエットとGI値

| トラックバック(0)
糖質の多いものの代表は、私たちが毎日主食とするご飯です。
この多く含まれるかどうかの指数は、『GI値』(グリセミックスインデックス)
によって決められ、食後の血糖値の上昇を見ることが出来ます。


私たち日本人は、毎日ご飯を食べます。仮に食べない時があるにしても、
その代わりとなるパン、麺類などにも糖質が含まれていますので、
毎日摂取するものです。この部分を制限するダイエットもあるのですが、
なかなか長続きしないですし、健康には良くありませんから、おすすめ出来ません。


そこでおすすめなのが、糖質、カロリーをオフ出来るような食品を食べることです。
例えば、麺類の中でも、うどんよりは、スパゲッティや、そばの方が、
GI値が低いことが分かっています。また最近では、低GI値食品
と呼ばれる、糖質を大幅にカット出来るご飯なども、販売されているので、
上手く利用すると良いでしょう。

健康的にダイエットするのであれば、このGI値を見るのは絶対です。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。


トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年1月18日 11:07に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「資格を取得することによってどのくらいの」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31